キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.家族が登録している印鑑を廃止して,自分の実印として,その印鑑を登録したいのですが。

A.ご回答内容

家族が登録している印鑑が,これから登録しようとしている方の氏名を表していること,文字や枠が欠けていない等の要件を満たしたものであれば登録できます。 

手続き方法は,まず家族が登録している印鑑の廃止届をしていただきます。廃止届が受理された翌日以降に,その印鑑で登録する方の印鑑登録申請が必要です。

廃止届には,印鑑登録証・みとめ印・本人確認書類(免許証や健康保険証など)が必要です。
代理人が届け出る場合は,本人の印鑑登録証・本人のみとめ印・代理人のみとめ印・代理人の本人確認書類(免許証や健康保険証など)が必要となります。

※ただし,印鑑登録証を紛失している場合は,廃止届ではなく,証亡失届が必要となります。

証亡失届には,みとめ印・本人確認書類(免許証や健康保険証など)が必要です。
代理人が届け出る場合は,代理権授与通知書・本人のみとめ印・代理人のみとめ印・代理人の本人確認書類(免許証や健康保険証など)が必要となります。※代理権授与通知書の用紙は各窓口センターにあります。

印鑑登録には, 申請から登録完了まで1週間程度日数がかかる場合がありますが,印鑑の他に,有効期限内の官公署発行の顔写真付き本人確認書類(運転免許証・パスポート・身体障害手帳・顔写真付き住民基本台帳カードなど)をお持ちいただいた場合,または保証書の提出がある場合は,即日登録ができます。

※保証書とは,高知市で印鑑登録している方に保証人になっていただき,保証人自身がすべて記入押印し仕上げていただくものです。保証書は各窓口センターにありますので,前もって取りにお越しいただくか,登録する本人と一緒に保証人も窓口へお越しいただくようになります。
保証人が窓口にお越しいただく場合は,保証人自身の登録している印鑑と印鑑登録証が必要になります。保証書の内容に不備がある場合,印鑑登録はできませんので,ご注意ください。

有効期限内の官公署発行の顔写真付き本人確認書類(運転免許証・パスポート・身体障害手帳・顔写真付き住民基本台帳カードなど),または保証書をお持ちでない場合は,申請後,ご住所へ照会文書を送付します。ご住所で受け取っていただいた照会文書に回答(記入押印)していただき,申請から15日以内に窓口へお持ちいただければ登録が完了します。

印鑑登録について,入院中などやむを得ない事情により,本人が窓口へお越しいただけない場合は,代理人による申請ができます。詳細については,「代理人による印鑑登録申請」のページをご覧ください。

※印鑑登録には,印鑑登録証交付手数料400円が必要となります。

属性情報

ライフステージ
未設定
カテゴリ
住民票・戸籍・印鑑証明  >  印鑑登録・証明
更新日
2021年07月21日 (水)
アクセス数
11