キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.郵送で住民票や戸籍謄本・抄本、戸籍附票を請求する際に必要な本人確認書類はなにですか

A.ご回答内容

住民票
(窓口で住民票や戸籍謄抄本、戸籍附票を請求する場合と同じで)官公署発行の顔写真付証明書(運転免許証・パスポート等)の写し1通。
その他(顔写真の付いていない証明書)の場合は健康保険証、預金通帳等の写し2通となります。

戸籍附票
(窓口で住民票や戸籍謄抄本、戸籍附票を請求する場合と同じで)官公署発行の顔写真付証明書(運転免許証・パスポート等)の写し1通。
その他(顔写真の付いていない証明書)の場合は健康保険証、預金通帳等の写し2通となります。

戸籍謄本・抄本
官公署発行の証明書(運転免許証、国民健康保険証、年金証書等)の写し1通となります。
ただ、郵送で戸籍謄抄本を請求する際の本人確認書類は、現住所の確認が必要なため、パスポートや手書きで現住所を記載した健康保険証等では証明となりません。


(住民票、戸籍附票、戸籍謄本・抄本)共通
どうしても、本人確認書類がない場合には、本人の住民登録地宛に送ることで本人確認に代えることもできますが、高知市が住民登録地や本籍地でない場合には、住民登録地の確認ができませんので、戸籍の附票か住民票の写しを送っていただくことになります。

属性情報

ライフステージ
未設定
カテゴリ
住民票・戸籍・印鑑証明  >  戸籍謄抄本
更新日
2020年06月25日 (木)
アクセス数
106