キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.どんな場合に受けられますか。

A.ご回答内容

憲法で定められた「健康で文化的な生活」の維持が困難な方であれば等しく受けられますが,全くの無条件で,というわけではありません。「最低限度の生活」の維持のため,考えられる全ての資産や能力の活用をすることを保護の要件としており,これに該当する場合にのみ,保護を受けることができます。

属性情報

ライフステージ
未設定
カテゴリ
保険・年金・福祉・支援給付  >  生活保護
更新日
2020年06月25日 (木)
アクセス数
107