キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.私は,9月末で会社を退職したのですが,10月になって,市から納税通知書が送られてきました。在職中,市県民税は,給料から差し引かれていたはずですが,なぜでしょうか。(特徴→普徴へ)

A.ご回答内容

給与所得者の場合,市県民税は,予め前年の所得に応じて決められた税額を,原則として12回(6月から翌年5月まで)に分けて,毎月の給料から差し引かれます。
しかし,年の途中で退職すると,退職した月以降の市県民税は給料から差し引くことができなくなります。
したがって,残りの市県民税は,納税通知書によって納めていただくことになりますので,あなたには,給料から差し引くことができなくなった10月以降8カ月分の税額について納税通知書をお送りしたわけです。

属性情報

ライフステージ
未設定
カテゴリ
税金  >  市・県民税
更新日
2020年06月25日 (木)
アクセス数
154