キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.高等職業訓練促進給付金とはどういった制度ですか?

A.ご回答内容

【内容】
就職に有利な資格を取得するために養成機関で修業することにより,就業または育児と修業の両立が困難であると認められる場合に,生活費負担軽減のための給付金を支給しています。 (所得制限あり)  (事前相談要。必ず,事前に子育て給付課にご相談ください。)
※原則,下記対象資格等,既に就職に有利な資格をお持ちの方は給付の対象となりません。
【対象者】
(1)母子家庭の母又は父子家庭の父である
(2)高知市に居住している
(3)児童扶養手当の支給を受けている(もしくは児童扶養手当を受けられる所得である)
(4)カリキュラムの修業により,対象資格の所得が見込まれる
(5)就業又は育児を修業と両立させることが困難であるもの
(6)以前に高等職業訓練促進給付金を受けたことがない
(1)~(6)のすべての条件にあてはまる方が対象者となります。
【対象資格】
看護師,介護福祉士,保育士,理学療法士,作業療法士, 言語聴覚士
【支給】
○〔入学以後の〕申請日の属する月分から支給を行います。
○市長村民税課税世帯 70,500円 市町村民税非課税世帯 100,000円
  (修業の最後の1年間は4万円増額)
  ※4月~7月は前々年,8月~3月は前年の所得に対する課税状況等で額が決定します。
  ※同居している扶養義務者の方も含め,全員の課税状況での判定となります。
【支給期間】
養成機関修業期間中
 ※ただし,正看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士については上限3年,
  准看護師・介護福祉士・保育士については上限2年です。
【申請に必要な書類】
(1)戸籍謄本及び世帯全員の住民票の写し
(2)所得課税証明書
(3)市町村民税課税状況のわかる証明書
 (同居の扶養義務者がいる方は,その方の証明書も必要です)
(4)在学証明書
(5)単位取得証明書
(6)振込み希望口座の情報
(7)認印
(8)申請者及び同居の方の個人番号の確認ができる通知カード等
(9)申請者の身元確認ができるもの
※ 詳しくは子育て給付課(088-823-9447)へ直接お尋ねください。

属性情報

ライフステージ
子育て
カテゴリ
子育て  >  その他
更新日
2020年07月14日 (火)
アクセス数
104