キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.自分の住民票コードを変更することはできますか。

A.ご回答内容

はい,直接窓口にお越しになるか,郵送で変更の請求ができます。ただし,自分の希望する番号に変更することはできず,無作為に作成された新たな番号に変更することとなります。
住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方が住民票コードを変更した場合,カードは失効しますので,返納ください。

<直接窓口にお越しになる場合>
●申請者
本人または法定代理人
●必要なもの
・本人確認書類(住民基本台帳カード,マイナンバーカード(個人番号カード),運転免許証,パスポート,在留カードなどの官公署発行の顔写真付きのものや健康保険証などの官公署発行の書類)
・現在の住民票コード(住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方で,暗証番号の照合によりカードから住民票コードの読み出しができた場合は,不要です。)
・法定代理人の場合は,法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本など)※親権者が請求する場合でお子様の本籍が市内にあるときは省略できます。
●受付場所
中央窓口センター(市役所本庁舎1階中央窓口センター)・市内9か所の地域の窓口センター(塚ノ原・三里・高須・朝倉・一宮・瀬戸・土佐山・鏡・春野)

<郵送請求の場合>
本人または法定代理人が,次の書類を中央窓口センター記録担当宛(〒780-8571高知市本町5丁目1-45)にお送りください。
・申請書 (高知市中央窓口センターのホームページからダウンロードして印刷し,必要事項をもれなくご記入ください。)
・本人確認書類のコピー(住民基本台帳カード,マイナンバーカード(個人番号カード),運転免許証,パスポート,在留カードなどの官公署発行の顔写真付きのものや健康保険証などの官公署発行の書類)
・法定代理人の場合は,法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本など)※親権者が請求する場合でお子様の本籍が市内にあるときは省略できます。

関連ページ

"住民票コードの変更請求について":http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/18/juuminhyo-code-henko.html

属性情報

ライフステージ
未設定
カテゴリ
住民票・戸籍・印鑑証明  >  住基ネット
更新日
2020年06月25日 (木)
アクセス数
149