キーワードでさがす

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.生活保護を受けるようになった場合,手続きは必要なのか。

A.ご回答内容

後期高齢者医療保険の資格喪失届出が必要です。
【届出に必要なもの】
・後期高齢者医療被保険者証・保護開始決定通知書・印かん
※代理人が手続きされる場合は,代理人の身分証明書も必要です。
【申請場所】
・保険医療課後期高齢者医療係

資格を喪失した後に,保険料を月割で計算し直します。納めすぎが発生した場合は,後期高齢者医療係から「過誤納に伴う還付金の請求書」をお送りしますので,必要事項をご記入のうえご返送ください。

生活保護開始決定の前月分までは,保険料がかかります。

属性情報

ライフステージ
未設定
カテゴリ
保険・年金・福祉・支援給付  >  後期高齢者医療制度
更新日
2020年06月25日 (木)
アクセス数
109